表参道 港区 麻布 赤坂 青山 六本木動物医療センター 六本木動物病院

【赤坂】動物病院がご説明!去勢・避妊の手術について 土日診療・完全予約制の六本木動物医療センター 六本木動物病院 青山本院

犬や猫の去勢・避妊手術は発情期を抑え、望まない妊娠を回避することだけが目的ではありません。オス特有・メス特有の疾患リスクを下げ、長く健康に暮らすために効果的です。

こちらでは赤坂にある完全予約制の動物病院・六本木動物医療センター 六本木動物病院 青山本院が、去勢・避妊手術のメリットをお話するとともに、デメリットについても触れます。ご検討中の方は、ぜひお読みください。

去勢手術を受けるメリット

去勢手術を受けるメリット

オスの犬猫が去勢手術を受けるメリットは、大きく分けると以下のとおりです。

オス特有の病気にかかるリスクを下げられる

去勢手術では睾丸を摘出するため、睾丸腫瘍のリスクはゼロに、前立腺肥大のリスクは大幅に軽減することが可能です。

また、会陰ヘルニアの心配も減ります。これによってオス特有の病気にかかる心配が大幅に軽減できるでしょう。

問題行動や攻撃性を抑えられる

マーキングやマウンティングのような、オスに多い行動や攻撃性を抑えることも可能です。

去勢する時期や性格による差が大きい部分ですので、すべてを抑えることはできません。しかし、去勢していない子よりも問題行動は減ることが多いです。

発情期のストレスを軽減できる

発情期になっても交尾ができないと、オスは大きなストレスを抱えます。

去勢手術をすれば、発情期は発生しません。ストレスを軽減して、心因性の病気や問題行動のリスクを軽減できます。

避妊手術を受けるメリット

メスの犬猫が避妊手術を受けるメリットは、大きく分けると以下のとおりです。

メス特有の病気にかかるリスクを下げられる

避妊手術では、卵巣と子宮を摘出します。

これにより、この2ヶ所に発生する腫瘍や病気のリスクをゼロにすることが可能です。加えて子宮内膜炎や乳がんのリスクも軽減できるため、総合的に病気の発生率を下げることができます。

発情期の世話やストレスがなくなる

メスの場合は、発情期になると出血します。オムツの着用やお尻周りの洗浄など、お世話が必要です。

また、発情期に交尾ができないとストレスを抱え、偽妊娠してしまう子もいます。

避妊手術をすればこれらの症状をすべて抑えることが可能です。

想定外の妊娠を回避できる

多頭飼育している場合や外に出る機会が多いペットの場合は、想定外の妊娠をしてしまうリスクがあります。

出産は大きな負担になるうえに、飼い主も困るはずです。避妊手術によって望まない妊娠を避けられます。

去勢・避妊手術のデメリットも知って慎重に判断しよう

去勢・避妊手術のデメリットも知って慎重に判断しよう

繁殖を予定していない場合は、去勢・避妊手術によるメリットは大きいです。

しかし、デメリットもあります。しっかりと理解してからどうするか決めてください。

身体への負担がある

去勢・避妊手術では、必ず全身麻酔を行います。

徹底した術前検査や術中麻酔管理を行いますが、それでもペットの身体への負担はゼロではありません。特にメスの場合はお腹を開いての手術になるため、オスよりも負担が大きいです。

手術前に改めてご説明いたしますが、リスクがあることを踏まえてご検討ください。

手術後にストレスを感じる

手術を行った後は、縫合部を守る術後服やエリザベスカラーを着用します。慣れない状況にストレスを感じ、痛みによる不安もあるはずです。混乱する子もいますので、術後はできるだけ見守れる環境づくりが必要です。

肥満になりやすい

去勢・避妊手術をすると、ホルモンバランスを崩しやすくなります。

基礎代謝が落ち、食欲は増す傾向が強いため肥満になりやすいのもデメリットの一つです。個体差がある部分ですが、太り始めたらフードを変えたり、運動を増やしたりするなどのコントロールが求められます。

ドッグショーへの出場資格がなくなる

ドッグショーでは、繁殖を念頭に置いてペットを評価します。

そのため、繁殖ができない子は出場資格を得られません。

赤坂にある動物病院・六本木動物医療センター 六本木動物病院 青山本院は、動物・飼い主様・獣医師の3者の輪を大切にする動物医療を心がけています。手術にかかる費用や診療時間は、下記ページをご覧ください。土日も診療していますが完全予約制ですので、赤坂で動物病院をお探しの方は事前にご連絡をお願いいたします。

赤坂で動物病院をお探しなら完全予約制で土日も診療している六本木動物医療センター 六本木動物病院 青山本院へ

犬や猫の寿命は一昔前よりも長くなりましたが、病気を抱える子も多く、とくに腫瘍は高齢になるほど増える病の一つです。

去勢・避妊手術を行えば、オス特有・メス特有の病気のリスクを下げられます。長く健康でいてもらうためにも、繁殖を予定していない場合はぜひご検討ください。

赤坂周辺で動物病院をお探しなら、六本木動物医療センター 六本木動物病院 青山本院にご相談ください。完全予約制で、土日も診療しています。ご都合のよい日に待ち時間なくご利用いただけます。去勢・避妊手術はもちろん、病気やケガの治療、予防接種や健康診断など健康管理に関する様々なサポートが可能です。

赤坂で土日も診療している動物病院をお探しの方は、お気軽にご予約ください。

赤坂の動物病院なら完全予約制・土日も診療の六本木動物医療センター 六本木動物病院 青山本院

院名 六本木動物医療センター 六本木動物病院
院長 獣医師 園田 浩治
住所 〒107-0062 東京都港区南青山1丁目16−2
電話番号 03-5786-1811
URL https://www.roppongi-ah.com/
診療時間 9:00~12:00/15:00~19:00 完全予約制
休診日 年中無休(夏季休暇、年末年始を除く)
駐車場 4台 ※高さ1.95mまで(1台)、高さ1.85mまで(1台)、高さ1.75mまで(1台)、高さ1.70mまで(1台)
最寄り駅のご案内
  • 千代田線 乃木坂駅 徒歩1分
  • 都営大江戸線 六本木駅 徒歩7分
  • 銀座線 青山一丁目駅 徒歩8分
  • 半蔵門線 青山一丁目駅 徒歩8分
  • 都営大江戸線 青山一丁目駅 徒歩8分