表参道 港区 麻布 赤坂 青山 六本木動物医療センター 六本木動物病院

【赤坂・動物病院】ペットの健康を守る生活環境づくりのおすすめポイント

ペットの健康への配慮は、飼い主さまの大切な役目です。ペットたちが少しでも長く健康に過ごすためには、どのような点に気を配ればよいのでしょうか。

この記事では、赤坂からも程近い六本木動物医療センター 六本木動物病院が、ペットの健康を守るためにできることについて、そのおすすめポイントをご紹介いたします。赤坂近郊で動物病院をお探しの方はぜひ参考にしてください。

ペットの健康に配慮した生活環境づくり

ソファの背もたれに立っている猫

清潔な環境づくり

ペットが健康に過ごすために重要なのが、清潔な環境づくりです。特にペットが過ごすベッドやマット、またトイレまわりなどは、しっかりと清潔に保つ必要があります。犬や猫などのペットは、人間と違い掃除はもちろん、手洗いうがいもできません。そのため、飼い主さまが必ず清潔な環境づくりを行う必要があります。

排泄物をそのままにしておくと、細菌がペットの粘膜に付着し、炎症を起こす可能性も。またマットなどにダニがいる場合、皮膚病などを起こしてしまうこともあります。清潔な環境づくりは、ペットの健康に大きく関わるポイントです。

温度管理

ペットが過ごす環境の温度管理も重要です。特に年々暑さが厳しくなる真夏は、犬や猫にとっても命の危険につながる程の気温になることも。

必ず気温の管理を行い、炎天下や密閉した空間にペットを閉じ込めないよう気をつけましょう。必ず風通しの良い場所にいること、エアコンなどを使用して一定の温度を保つことなどを心掛けてください。

散歩も、アスファルトからの距離が近いペットにとっては大変危険な状況になることもあります。日が昇る前や夕方など、気温が下がる時間帯の散歩がおすすめです。

負担を減らす

ペットにとって、日常的に負担がかからない環境づくりも大切です。

特に胴の長いペットにとって、家の中の段差やソファーなどは、腰への負担が大きくなります。腰への負担がかかると、椎間板ヘルニアなどになるおそれがあります。それぞれのペットに合わせて、負担にならない環境づくりを心掛けてください。

食事管理

人間と同様、ペットの健康を維持するために欠かせないのが、食事管理です。つい、ペットに人間の食べ物を与えてしまう方はいらっしゃいませんか?犬や猫などのペットは、人間の腸とは違うため、消化不良を起こす場合があります。

ペットの食べ物と人間の食べ物は違うということを認識させるためにも、日頃から人間の食べ物を与えないようにしましょう。

赤坂駅から徒歩圏内の六本木動物医療センター 六本木動物病院では、ペットの体調管理など、少しでも長く健康を守りたいという飼い主さまからのご相談も承ります。定期的な健康診断もおすすめしていますので、併せてご利用ください。

赤坂近郊で動物病院をお探しの方はぜひお気軽にご予約ください。

赤坂近郊で動物病院をお探しなら六本木動物医療センター 六本木動物病院 定期的な健康診断がおすすめ

微笑んで案内する女性スタッフ 定期的な健康診断がおすすめ

ペットの健康を守るためには、ペットが過ごしやすい環境づくりが大切です。清潔さを保つこと、温度や食事を管理すること、負担のかかりにくい環境を準備することなどを心掛けて、少しでも長く一緒に過ごせるようにしましょう。

ペットの健康管理についてのお悩みは、赤坂エリアからも程近い六本木動物医療センター 六本木動物病院にお寄せください。ほんのささいな変化でも、病気の早期発見につながることがありますので、何でもお話ください。定期的な健康診断のご予約もお待ちしています。

赤坂近郊で健康相談のできる動物病院をお探しの方はぜひお問い合わせください。

赤坂近くの動物病院なら六本木動物医療センター 六本木動物病院をお選びください

院名 六本木動物医療センター 六本木動物病院
院長 獣医師 園田 浩治
住所 〒107-0062 東京都港区南青山1丁目16−2
電話番号 03-5786-1811
URL https://www.roppongi-ah.com/
診療時間 9:00~12:00/15:00~19:00 完全予約制
休診日 年中無休(夏季休暇、年末年始を除く)
駐車場 2台 ※高さ1.7mまで(1台)、高さ1.95mまで(1台)
最寄り駅のご案内
  • 千代田線 乃木坂駅 徒歩1分
  • 都営大江戸線 六本木駅 徒歩7分
  • 銀座線 青山一丁目駅 徒歩8分
  • 半蔵門線 青山一丁目駅 徒歩8分
  • 都営大江戸線 青山一丁目駅 徒歩8分